読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングノート

プログラミングの備忘録です

Google カレンダーを施設予約カレンダーとして使用する 第1回

 いつもはGoogleカレンダーを予定管理に使っていますが、今回は施設予約管理カレンダーとして使ってみます。

 カレンダーの作成・設定変更と予定の登録についても書きます。

 「gmail.com」で終わるGoogleアカウントでログインし、Googleカレンダーを使います。

 

Google カレンダーの起動方法

  1. Googleサービスログイン画面(https://accounts.google.com/Login?hl=ja#identifier)にアクセスし、ログインします。
  2. 画面右上の「Google アプリ」(小さな■が9つ並んでいる)ボタンをクリックします。
  3. Google アプリ一覧に表示された「カレンダー」アイコンをクリックします。

 

カレンダーの新規作成

  1. 左メニューの「マイカレンダー」の右横にある「▼」をクリックします。「新しいカレンダーの作成」を選択します。
  2. カレンダー名を入力し、左上の「カレンダーを作成」ボタンを押します。

 

カレンダーの設定変更

  1.  マイカレンダーのリストに作成したカレンダーが追加されます。カレンダー名の右横にある「▼」をクリックします。「カレンダーの設定」を選択します。
  2. 選択したカレンダーの詳細画面が表示されます。カレンダーの詳細画面には、「カレンダーの情報」「このカレンダーを共有」「通知を編集」「ゴミ箱」の4つのタブがあります。
  3. カレンダーの設定を変更した場合は、必ずタブの下にある「保存」ボタンを押します。

 

カレンダー情報タブ
  • 「招待状の自動承諾」:「招待された日時が空いていれば自動承諾する。」にチェックを入れました。(施設予約用の場合、招待のたびカレンダーのオーナーが承諾する必要はないと考えました。「招待状の自動承諾」はカレンダーの用途に合わせて選択してください。)
  • 「カレンダーのアドレス」:表示されているカレンダーIDを控えました。(施設予約のため、予定入力時にカレンダーIDを入力します。)

 

このカレンダーを共有タブ
  • 「特定のユーザーと共有」の「ユーザー」:施設予約カレンダーを共有するユーザーのメールアドレスを入力し、「権限の設定」を選択し、「ユーザーの登録」ボタンを押しました。

 

カレンダー情報タブの「招待状の自動承諾」で「招待された日時が空いていれば自動承諾する。」を選択した場合は、カレンダーですべての予定の詳細を閲覧可能にする必要があります。

 

 

予定の登録(同時に施設を予約)

  1. 「マイカレンダー」から予定管理カレンダーを選択します。
  2. 日時を選択すると、簡易予定入力画面が表示されます。「編集」ボタンを押します。
  3. 予定編集画面で、予定のタイトルや日時を入力します。
  4. 予定編集画面の右側にある「ゲストを招待」に、施設予約カレンダーのカレンダーID(メールアドレス)を入力します。
  5. 予定の「保存」ボタンを押します。

 

  「ゲストを招待」に、Gmailの連絡先に登録されているメールアドレスを入力すると、入力候補が表示されます。

 

予定と施設予約を確認

予定管理カレンダーと施設予約カレンダーの両方に予定が追加されます。(それぞれのカレンダーで確認してください。)

 

施設予約カレンダーで、空いていれば招待状に自動承諾すると設定している場合

施設予約カレンダーで空きがある場合、予定の詳細に「(施設予約カレンダー)さんは参加します。」と表示され、施設予約カレンダーで空きがない場合、予定の詳細に「(施設予約カレンダー)さんは参加しません。」と表示されます。

後から登録しようとした予定を辞退します。

 

予定管理カレンダーで、招待状への返信を受信すると設定している場合

カレンダーの詳細画面にある「通知を編集」タブで、「予定の返信:ゲストリストを閲覧できる予定にゲストが返信した場合に通知を受け取る。」と設定している場合、施設予約カレンダーに空きがなければ、下のメールが送信されます。

タイトル:「辞退:(予定のタイトル)- (開始日時)~(終了日時)」
本文の一部:「(施設予約カレンダー)さんがこの予定を辞退しました。(略)」

 

 

予定を複製して予定の入力を楽に

 共有施設が複数ある場合、それぞれの施設ごとにカレンダーを用意する必要があります。どの施設がどのカレンダーIDなのか覚えておいて、予定を入力するときに使用する施設のカレンダーIDを入力しなければいけません。

 

 登録済みの予定を複製しタイトルや日時を編集することで、予定の入力が楽になります。

  1. 予定を選択して、予定詳細画面を表示します。
  2. 予定詳細画面の上にある「その他操作」プルダウンで「予定の複製」を選択します。
  3. タイトルや日時などを編集し「保存」ボタンを押します。

 

 

記事一覧

第1回 Google カレンダーを施設予約カレンダーとして使用する

第2回 Google カレンダーをHTMLページに埋め込み表示する

 

参照

カレンダーヘルプ 会議室や共有施設用のカレンダーの作成

https://support.google.com/calendar/answer/44105?hl=ja