読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングノート

プログラミングの備忘録です

WindowsマシンにWebアプリケーション開発環境を( Apache2.4 + PHP7.1 ) 第1回

WindowsマシンにWebアプリケーションを開発する環境を準備します。ApachePHPを使います。

今回はApacheの準備を行います。

 

Apacheのインストール・設定

  1. Apache 2.4 VC14 Windowsバイナリ(2016/12/12現在最新)をインストールします。
  2. Apache VC14 binaries and modules download にアクセスします。
  3. OSの種類に合わせてzipファイルを選択し、zipファイル名リンクをクリックします。(OSの種類はコントロールパネルのシステムに書かれている「システムの種類」です。システムの種類は64ビットOSと32ビットOSがあります。)
  4. ダウンロードしたzipファイルを解凍します。
  5. 解凍したフォルダ内にあるApache24フォルダを配置します。

 

「c:/Apache24」以外に配置した場合は、httpd.comfファイルを書きかえます。

Apache24フォルダ>conf>httpd.confファイルを書き換えます。

  • 「ServerRoot」
  • 「DocumentRoot」
  • 「<Directory "・・・">」の「・・・」部分(複数あります)
  • 「ScriptAlias」

 

Apache 2.4を使う場合、Windows Visual C++ 2015 ランタイムが必要です。

コントロールパネルの「プログラム」にWindows Visual C++ 2015 ランタイムが含まれているか確認します。

Windows Visual C++ 2015 ランタイムがインストールされていないと、Apache起動時に「コンピューターにVCRUNTIME140.dllがないため、プログラムを開始できません。(略)」というエラーが表示されます。

 

Windows Visual C++ 2015 ランタイムをインストール

  1. Download Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ from Official Microsoft Download Center にアクセスします。
  2. OSの種類にあったプログラムを選択してダウンロードします。(例 64ビットOSの場合vc_redist.x64.exeです。)
  3.  ダウンロードしたexeファイルをWクリックします。規約に同意にチェックを入れてインストールボタンを押すと、インストールが始まります。
  4.  インストールが完了すると、「セットアップ完了」が表示されます。

 

 

 Apacheの開始停止

ServerRootのApache24>bin>httpd.exeを実行します。コマンドプロンプトで「httpd.exe」と入力しEnterボタンを押します。

停止させるときは、コマンドプロンプトでCtrlボタンと「c」を同時に押します。

 

補足

コマンドプロンプトで「httpd.exe」を入力するとき、どこに格納されているhttpd.exeを実行するのか指定する必要があります。下のいずれかを行います。

 

ApacheMonitorを使ってApacheの開始停止

ApacheMonitorにはStartボタンやStopボタンなどがあります。

ApacheMonitorを使うにはApacheをサービスに登録しておく必要があります。

 

Apacheをサービスに登録するには

コマンドプロンプトで「httpd.exe -k install」と入力しEnterボタンを押します。

登録後、コントロールパネル>管理ツール>サービス(ローカル)に表示されます。

 

★ApacheMonitorを使うには

  1. ServerRootのApache24>bin>ApacheMonitor.exeをWクリックして起動します。(ApacheMonitor.exeをスタートアップに登録しておくと便利です。)
  2. タスクバーのApacheMonitorアイコンをクリックすると「Apache24」とステータスマーク(赤:停止中、青:稼働中)が表示されます。「Apache24」をクリックすると、開始・停止するためのメニューが表示されます。

タスクバーにあるApacheMonitorアイコンをWクリックすると「Apache Service Monitor」画面が表示されます。「Apache Service Monitor」画面からも開始・停止ができます。

 

 

Apacheの稼働確認

Apacheを開始した後、ブラウザから「127.0.0.1」にアクセスします。

「It work!」が表示されると問題ありません。

 

 

次回

PHPを準備します。